スタッフブログ

サッシの色

2015/06/02(火) 2019年4月まで

春なのに、暑い日が続きますね・・・。さて、先日工事中の現場へ行ってきました。

ちなみにこちらのお客様のお宅のサッシの色は、内側と外側の色を変える事が出来るタイプで、

外部はシャンパングレーといって、ステンレスに近い色、内部はダークブラウンを採用しています。

中庭の写真ですが、2階にシャンパングレーのサッシが付いていますが、

1階はダークブラウンになっています。 

なぜ、こうなっているかといいますと、

(少しややこしい話ですが、、、、)

 

例えば、中庭を挟んで和室とリビングがあるとします。

サッシは全て、

内側はダークブラウン、外はシャンパングレー」という設定にしてしまうと、

 

リビングから和室を見た時、

 

リビングの内側はダークブラウン(内側が見える)で、中庭越しの和室はステンカラー(外側が見える)のサッシ

 

ということになり

同時に視角に入るサッシの色が2種類となり、何ともアンバランスになってしまいますね。

また濃い色の無垢のフローリングや杉板などで、落ち着いた雰囲気になる予定のこちらのインテリアに

メタリックカラーのサッシが入ってくると台無しにもなってしまいます。

そんな訳で中庭面のみ、「内、外共ダークブラウン」を採用しています。

ちなみに、中庭面のみですので、外部からは一切見えないため、外観から見て、

サッシが2種類見えることもありません。

 

中庭は外部空間ではありますが、まさにもうひとつ部屋として、インテリアの一部として考えています。

この空間の活かし方や、コーディネートの仕方は、お客様それぞれのテイストにあわせて

ご提案させて頂きます。

 

 

記事一覧|2015年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ