スタッフブログ

さむ~い日には・・・

2016/01/26(火) 2019年4月まで

 

今年はずっと、暖かい日が続いていただけに、ここ数日の寒さは、本当に体に堪えますね。

私は帰宅すると、やはり暖かいお風呂でゆっくりと疲れを癒したくなります。

そういえば、以前お客様から、

「寒い日は、あつ~い湯にしばらく浸かって、のぼせてきたら、いっきに窓を開けるのが最高なんだよ。」と

言われたことがあります。 この言葉だけでは、あまり意味が分からないかもしれませんね。

そのお客様の家の浴室は、システムバスではなく、タイル貼りの在来工法でして、

何と言っても窓を大きくとれて、開放的な浴室に出来ることが特徴です。

 

さきほどの言葉は、「大きな窓をあけると、外の冷たい空気が入ってきて、家で露天風呂感覚を味わえて気持ち良い」

という意味なんですね。

一般的なシステムバスだと、そんなに大きな窓はとれないので、

浴室に浸かったまま窓を開けることはできませんが、

タイル貼りだと、プラン次第で、浴槽に浸かったまま窓の開け閉めができますので、

寒くなったら閉めて、少しするとまた開けて涼む

というような事が気軽にできますね。

 

もちろん、躯体の外壁の内側に、さらに壁があることでのシステムバスの快適さを

優先したいと思われる方も多いと思いますし、そもそも窓を大きくとろうとするとの写真のように、

壁で囲われた坪庭などを必ず設ける必要があります。(そうしないと廻りから、丸見えになってしまいます・・・)

 

そうすると必然的にコストをかけることになるわけです。

ですので、自分達はどんな暮らしがしたいのかということを、認識する事は大切ですし、

そのためには、機会を見つけては色々な家を見る事をオススメします。 

 

記事一覧|2016年1月

ページトップへ