スタッフブログ

広~い敷地のときの中庭!?

2016/02/02(火) 2019年4月まで

新しく土地を購入される方の多くは、広さの目安として50坪ぐらいを基準にお考えの方が多いと

思いますが、ご両親の持たれている田んぼを造成したり、少し郊外で広めの土地を

お求めになられる方、例えば100坪以上のときに、中庭ってどうなの?というご質問を頂くことがあります。

 

確かに中庭の効果がより有効になるのは、街中の住宅が建てこんでいる状況なのは間違いないのですが

広い敷地だからといって、存在の意味がなくなるなんてことは全くありません

 

当社のOB客様でも広い土地の方も、もちろんいらっしゃいますが、

そういったとき、どのようにご提案させて頂いたかといいますと、

例えば、土地が広いのですから、中庭もぐっと広くとり、さらには、中庭内に常設の

バーベキューテラスをつくることもできます。

 

また、中庭+外庭の併用も可能ですね。

ここでいう外庭は、子供が走り回れるような芝生エリアだったり、

土のままの多目的に利用できるスペースですが、

中庭の壁の一部に、大きな窓を設置し、

窓を閉めると独立した中庭に、

開けると、中庭と外庭が出入り可能で

中庭+外庭でより広スペースに使えるようにする事も可能です。

他にも中庭+家庭菜園中庭+植栽エリア案など、さまざまですが、

中庭はプライバシーを守りつつ開放的な空間をつくるアイテムであり

広い土地があるなら、それプラス色々なことをさらに楽しめることになるわけです。

 

記事一覧|2016年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ