スタッフブログ

リビング階段

2016/03/02(水) 2019年4月まで

お客様に家のご希望点を伺う際にも、ポイントになる一つが階段の位置になります。

やはり家族の気配が分かるように、リビングを通って2階に上がるようにしたいと

思われる方がとても多いのですが、中でも所謂「リビング・イン・階段」 

リビングの中に階段を設置したいというお客様もいらっしゃいます。

 

ただ階段をリビングの中に設置するという事は、必ず吹抜けが出来てしまいますので

空調効率からいうと、不利にはなりますね。

ただそれ以上に、「リビング・イン・階段」でしか出来ない魅力ある空間を作ることが可能でして

具体的にいいますと、「階段をオブジェ化して、インテリアに取り込む」 これに尽きると思うのですね。

 

当たり前ですが、リビングに設置するということは、一番見えるところに階段を配置する訳ですから

普通の階段がドーンと、置かれては、インテリアも台無しです。

逆にインテリアのコンセプトに合わせたデザインの階段があるだけで、アクセントにもなり

空間を引き立ててくれます。

そういう空間にするためには、階段を設置しても圧迫感のないように

ある程度の広さも必要になりますね。

 

↑の写真は、3/12(土)、13(日)に開催のオープンハウス予定の建物ですが

スレンダーな鉄骨階段がイメージ通りに仕上がっています。

私自身、完成がとても楽しみです

 

 

 

記事一覧|2016年3月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ