スタッフブログ

『造り付け』

2016/12/01(木) 2019年4月まで

住まいの中には様々な収納スペースがありますよね。

玄関→下駄箱
キッチン→食器棚・家電収納
リビング→TVボード・オーディオ収納
洗濯スペース→洗剤などストック収納
各個室→衣類・本収納

など、上げるとキリがないですが、ある程度決まったものがありますよね。
その収納はプランの中で造ってしまおう!というのがいわゆる『造り付け』というやつです。

当社の場合、玄関収納『玄関クローゼット』は当たり前ですので下駄箱は不要ですし、
キッチン収納『キッチンクローゼット』も当たり前。家電や食器もスッキリ収納しちゃいます。
洗濯スペースに棚を設けることもずいぶんと多くなってきました。
後からごちょごちょ収納家具類を増やすとすき間の掃除も大変ですよね。

リビング空間の収納としては、写真のようなTVボード兼用のスッキリとしたカウンター収納や壁一面の収納などももちろんご提案できます!

  
  

でも『造り付け』ってコストがかかるんじゃないの?と思われる方もいらっしゃいますよね。
しかし、家具を購入することを考えてください。家を建てたあとにいいサイズ、いい色合いを探すのでは遅いですし、
もしいいものが見つからなくてオーダーするようなことがあるのであれば、建築工事の段階で『造り付け』を検討する方がスッキリ納まるかもしれませんよね。

ご自分たちはお子様の成長、家族の変化に合わせて家具を買い換えながら生活するスタイルがいいのか、
それとも決まった場所に決まったものを納め、空間をスッキリ見せたいのか、よーく考えてみてください。

自分たちのスタイルに合ったいい住まいができるはずですよ(^-^)

記事一覧|2016年12月

ページトップへ