スタッフブログ

何畳?

2017/12/24(日) 2019年4月まで

オープンハウスにご来場頂いたお客様から、

「この中庭の広さは何畳?」というご質問をよくいただきます。

おむね当社の中庭の広さは、その廻りの環境などでも変わりますが

11畳~15畳ぐらいでしょうか。

 

数字だけで聞くと、「部屋が作れそうで、もったいないぁ~」

と感じられる方もおられるかもしれませんが、日本では、けんぺい率というものがあり、

(住宅地のほとんどのエリアでは)、敷地の60%しか建物を建てることが出来ず

逆に言えば、40%は建物が建たない青空の空間を確保

しなければならないんですね。

当然、中庭には屋根が無くまさに青空ですので、けんぺい率に算入されません。

言い方を変えると、通常よりも敷地一杯に建物を配置することが出来ることになります。

また、弊社がご提案させて頂くプランを初めてご覧になる際、

中庭が大きく感じる方もおられるのですが、

これが実際に建物が建つと丁度良い感じになるんですね。

当社が重視しているのは、光の入り方と

リビングで過ごす際の、「圧迫感のない気持ちよさ」です。

いくらプラバシーを確保するための中庭といえども、

光が入るのを邪魔してしまってはもこうもないですし、圧迫感が出てしまっては、

全く開放的ではないですよね?

逆に敷地環境によって、壁の高さを低くできる場合などは、上記の広さがなくても

気持ちよい中庭を設計することも可能です。

リビングに身を置いた時に気持ち良いと思える空間にするためには、

広さと(中庭を構成する壁の)高さのバランスが一番重要なんですね。

実はそこが中庭のある住宅を作り続けてきた当社の

ノウハウでもあり、他社さんでは難しい部分ではないかと感じています。

記事一覧|2017年12月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ