スタッフブログ

建物をイメージしながら

2019/06/29(土) 日記

土地を探しているお客様から

『気になっている土地があるのだが、まだ畑でイマイチイメージが掴めないので、一度、一緒に見てもらえますか?』

と連絡を頂きました。

田や畑を埋め立てた新規分譲地などの場合、造成工事が行われる頃にはすべて売り切れ。。。

そんなケースも珍しくなく、お客様にご紹介する段階ではまだ一面の畑の場合もよくあります。

それでも人気のエリアだと数日で予約が入ったりするので情報の争奪戦になったりします。

まだそんなに詳しくない土地の区割り図と目の前の畑を見比べながらイメージを膨らませ、考えなければならないのですが、コムハウジングの『中庭.style』ですと、まわりの建物の影響を受けることなく開放的なプランが可能ですので、そういった目で敷地を見ると少し具体的に考えることができますね。

もちろん、周辺の道路の様子や、毎日の買い物やお子様の通学の便など、考慮したい条件もありますので総合的に判断をしなければなりませんが、、敷地だけを見て『この敷地、日当たりどうなの』と心配するよりも『コッチに中庭を造ればしっかり陽が入りそうだ』と建物とセットで考えることが重要です。

そのためにも、まずはしっかりとコムハウジングの『中庭.style』を知ってください。

7月13日(土)14日(日)赤磐市河本でオープンハウスを予定しています

要チェックですよ!

記事一覧|2019年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ