スタッフブログ

火災保険

2019/09/28(土) 日記

台風18号が、太平洋で発生したようです。

発生数自体は毎年あまり変わらないようなのですが、昔に比べてひとつひとつの勢力が大きいのでしょうか?

被害の程度も昔に比べると大きいように感じてしまいます。

いずれにしましても、今度の18号は大きな被害が出ないよう祈るばかりです。。。

 

台風などで、床上浸水などの被害が出た場合、カバーしてくれるのが火災保険になります。

「火災」だけでなく、最近の火災保険は、本当に幅広い内容をカバーしてくれるんです。

火災、落雷、爆発、風災、ひょう災、雪災、水災などの建物への被害のほかに、空き巣に入られて壊された窓やドアや、落雷で故障したTVやパソコンの修理費費用などなど。

また、家を建てようと思われている方は、小さいお子様がおられる場合が多いと思うのですが、例えば、子供がおもちゃを床に落として、傷ついた床の修理費用なども、保障してくれます。

あるいは、模様替えなどで、家具を移動させるときにうっかりドアや壁を傷つけた時なども費用がでますのでオススメの特約ですね。

また、東南海地震も近いと言われる中、地震保険も必須かと思います。

コムハウジングの建物は、全棟、耐震等級3となり、耐震の最高等級を確保しております。

実はこの耐震等級3は、地震保険が50%オフになるんです。

火災保険、地震保険は、手厚い内容にすればするほど、保険費用が高くはなりますが

コストと内容を見比べながら、じっくりと検討することが大切だと思います。

記事一覧|2019年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ