スタッフブログ

窓の少ない家

2019/11/05(火) 日記

週末にはオープンハウスを開催させて頂き、家事や育児に配慮した間取りに多くの方に

お喜び頂けました。

ところで、オープンハウスにお越し頂いたお客様から、よく言われるのが

「建築中に通った時から窓が無い家だなぁと思って気になっていた」という類のお言葉です。

そういったお客様は、中に入ると大きな窓からたっぷりと光が入ってくるので

びっくりされる事も多いのですね。

 

当社の中庭は、光と風を取り込む為のものと考えていますので、

中庭に面した窓は、サイズも特注寸法の大きいサッシを使い、存分に光を取り込むようになっております。

 

ですので逆に言えば、採光においては中庭以外の面には、

↓の写真のように、通風用の小窓やスリット窓だけあれば、十分となります。

イメージ

そのことで、人は入れるような大きさの窓が外周部になくなりますので

外からは「窓が少ない家」に見え、防犯にも大きく役立つことになるのですね。

最近は、変な事件も多いので、「防犯面を考えても中庭が良い」と評価頂く事も多くなっています。

 

さらには、境界部に目隠しフェンスやブロック塀をする必要もなくなるので

外溝費用も抑えることができます。

 さまざまなメリットがある中庭スタイルですが、

是非、ご自信の目で一度ご体感頂ければと思います。

最後になりましたが、オープンハウスにご協力頂きましたK様

この度は、まことにありがとうございました!!

 

 

 

記事一覧|2019年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ