LDKの広さ

2024/05/28(火) 日記

前回に続き、広さにまつわる話になりますが

大手メーカーでプランをしてもらうと

広いLDKを要望しても、18~20畳ほどのプランしか出てこないという話を

来場されたお客様から、よく聞きます。

もちろん、例外もあると思うのですが、これは本当によく聞く話なのですね。

 

 

おそらく広いLDKにする事は、どこの会社でも可能だけれど

総合展示場の維持やTV広告などを賄う為に

かなりのコストがかかる為、元々割高な価格が

 

広い家になると、さらに高くなってしまい

現実的に支払いが難しい金額になるという判断が

働いているのかなと想像します。

 

 

20畳といえば、多くの方が賃貸で借りているマンションやアパートよりは

広いので、大丈夫かとそのまま建てる方もおられますが

 

数年後に、やっぱりもう少し広い家が良かったと

売却して、住み替えのご相談に来られる方も。

 

建築した時は、子供も小さかったという方が多いですが

当然、大きくもなり、さらには兄弟も増えて、、、。

 

段々と学校の教材やゲーム、おもちゃなども増えてくるものですが

収納家具を置く必要が無いように、新築時に考えたつもりでも

ちょっとしたコンソールを置きたくなったり、

もしかすると家電が増えてしまったりという事も

あるかもしれませんね。

 

 

ぎりぎりの広さだと、そういった物が少し増えるだけでも

じゃまになったり、圧迫感を感じてしまうかもしれません。

 

不必要に広いLDKを造る必要はないと思いますが

25~30畳ぐらいあっても、全く広すぎる事は全くないと思います。

 

事実、施工例をご覧頂いて、お分かりいただけると思いますが

当社では、ほとんどがそういった広さの家なのですね。

 

広さは、暮らし始めて10日もたてば慣れてしまいます。(笑)

当社のお客様も、引っ越し直後は、広すぎたかなと感じておられても

点検の際は、丁度良かった、若しくは 

もっと広くても良かったと仰います。(笑)

 

 

さらには、当社では、プラス中庭の広さが追加されます。

カーテンがないので、視線が抜けてまさに「リビング続きのもう1部屋」が

存在しますので、LDKと合わせて40畳超えの空間になります。

 

まさに極上の開放感のある空間を、モデルハウスでぜひお気軽に

体験してみてください。

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

1ページ (全151ページ中)