おうち露天風呂

2023/03/14(火) 日記

温泉好きの方も多いと思いますが、

今の季節だと暑くもなく寒くもなく、ゆっくりと浸かれますね。

 

顔に冷たい空気を感じながら、入るのが最高です。^^

家のお風呂でも、そんな贅沢を味わう事を可能にするのが

ブログでも何度もご紹介していますが、システムバスではなく、

いわゆるタイル貼りの在来浴室にする方法です。

 

 

一番の違いは、見ての通り窓の大きさです。 

システムバスは、本体の強度を保つために大きな窓を設置することが出来ませんが、

在来工法ですと天井一杯まで大きな窓を設置する事も可能です。

 

熱いお湯で温まった後に、その窓を開け放つと、

冷たい冷気が入ってきて、まさにおうち露天風呂。

 

ただそんな大きな窓を造れば、外から丸見えになってしまいますから、

見られないようにバスコート(坪庭)も必ず造る事になります。

ライトアップした植栽を眺めながら入るお風呂は

1日の疲れも吹き飛びます。(笑)

 

でもタイルの目地にカビが来て、お手入れが大変では?という方もご心配は要りません。

そんな大きな窓ですから、入浴後に窓を開けておけば、

換気扇回すよりよほど早く換気も出来てしまうのですね。

 

もちろん、そんな寒いことはしたくないという方は、システムバスで十分だと思いますが

お風呂にこだわりたい方はぜひお問合せ下さい。 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

1ページ (全151ページ中)