スタッフブログ

まもなく11年

2022/03/08(火) 日記

東日本大震災から、まもなく11年です。

 

発生当時、事務所で仕事中でしたが、遠く離れた岡山でも、

かなり揺れを感じた記憶があります。

 

これからも起きるであろう地震に対して、

私達、住宅メーカーに出来る事は、言うまでもなく、

地震に強い家をご提供する事です。

 

弊社では、3段階ある耐震等級の中で、最高等級である耐震等級3を

全棟でクリアしています。

 

 

鉄骨造やRC造のビルやマンションと同じように、全棟において構造計算を行い

耐震等級3を確保していますが、自社で設計検査を行うのではなく、

第三者において、耐震等級3を満たしているかどうかの検査を受けます。

 

 

その設計検査に合格してはじめて、着工という流れになるのですね。

 

さらに、施工時に図面通りに施工出来ていなければ、

全く意味がありませんので、施工中も

鉄筋が図面通りに施工されているか? 

構造用金物が図面通りに付いているか?

 

など第三者の検査員が検査を行い、

合格しないと次の工程に進めない仕組みとなっております。

 

設計・施工共、自社検査ではなく、第三者の検査が入る事で、

お客様にはよりご安心頂けるチェック態勢となっております。

 

また耐震は、地震の際に揺れないように踏ん張る力ですが、

それでも揺れてしまう大きな地震では、

その揺れを最大70%ほど軽減してくれる制振装置

ブレースリー」も同時に取り付けが可能です。

 

そうする事で、耐震+制振 となり 地震に対して、大きな備えになります。

地震大国で暮らす以上、出来る限りの備えをしておきたいものです。

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全129ページ中)

ページトップへ