網戸

2016/11/21(月) 2019年4月まで

年末に向けて、少しずつ大掃除を始めている方も、多いかもしれませんね。

弊社も、先週末にいつもお世話になっている美装屋さんに、窓ガラスなどを綺麗にしてもらいましたが

テレビ番組でも、網戸の汚れの落とし方などの特集をやっていました。

 

大掃除からはそれますが、弊社は網戸にもしっかりこだわっているんですね。

どこかといいますと、掃き出し窓の網戸は、たいてい真ん中に桟が入っていて

上下で分割されているものが多いと思います。

 

ただそれですと、特に中庭に面した場所などは、せっかくの良い眺めが半減してしまいすよね。

ですので、どんなに大きな窓でも、フレームをより頑丈なタイプで製作し、

横桟が入らないようにしてあるんです。

 

ただ、中庭に面した大きなサッシだと、1枚の幅が1.3mぐらいになる事も多いのですが

このサイズになると網を綺麗に張るのが、かなり難しいんです。

しかし、そこはいつも大きな特注寸法を使用する弊社向けに、

協力業者さんは、いつも綺麗に仕上げてくれています。

 

の写真は、網戸を設置している写真ですが、

実際も、ほとんど気になることはないです。

 

気になっても、日本では網戸無しでは生活できませんね(笑)

 

今日は、ちょっとしたこだわりの紹介でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ページ (全147ページ中)