吹抜け

2017/09/12(火) 2019年4月まで

お客様から、「取り入れたい」という希望も多い吹抜け空間ですが、

当社の場合ですと、実はさほど採用率は高くありません。

 

 

「吹抜けが欲しい」というお気持ちは、「開放的な空間にしたい」という思いからだと

思うのですが、当社には、「中庭」という、まさにそんな雰囲気が味わえる空間を

ご提供していますから、最初は吹抜けを検討されていても、

「これ以上、開放的にしなくても十分ですね」というお声をよくいただきます。

 

ただ、敷地条件が厳しく、吹抜けを採用しなければ採光が厳しいと

思われる場合は、もちろん採用する事もありますし、

密集地などでの建て替えで、「今までの窮屈な空間を、とにかくどうにかしたい」と思われる方は

迷わず「中庭+吹抜け」の最強コンビを要望されたりします。

 

ちなみに、吹抜けは垂直方向へのもの、中庭ですと、水平方向への開放感ですから

タテ、ヨコに渡るこの雰囲気、この場合の開放感は、ちょーぜつものです

開放感強すぎで、なれるまでは、ちょっと落ち付かないかも(笑)

 

ただ、暖かい空気はどうしても上に昇っていきますから、

空調効率などを考慮する事は必要ですし、断熱、気密性能が、しっかりした建物でなければ、

寒いと感じてしまう可能性もあります。

 

今月、23.24日にオープンハウスを開催予定の建物は、吹抜けはありませんが

ゼロエネルギーハウスになっていますので、それを実現させる

断熱、気密性能をじっくりとご体感頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

1ページ (全151ページ中)