スタッフブログ

階段

2022/09/21(水) 日記

間取りを考える中で階段は、重要なポイントになりますので

しっかりとご要望を伺います。

 

1階と2階をつなぐのが階段ですので、その位置次第でプランが

大きく変わるわけですが、

 

お子様の様子が分かるように

「リビングを通って、2階に上がるようにしたい」という方は

やはり多いです。

 

さらにその場合、リビングの中に階段を設置するのか、

 

それともリビングを出て階段室を設けるのか。

 

前者の場合は、やはりリビングに階段を置くのですからデザイン的にこだわった

「魅せる階段」にしたいものです。

 

 

鉄骨階段は、コストは上がってしまいますが、

木階段では難しいシャープなデザインが可能です。

 

 

半面、リビング内にどうしても吹き抜けができるので、

暖房時の効率が悪くなるというデメリットはありますが

「Z空調」であれば全く気になりませんし、

 

 

  

一般的な空調でも

高気密・高断熱という基本的な性能が

満たされた住宅であれば十分可能です。

 

LDKを通過して、階段室を設ける場合は、

しっかりと空調効率は心配ありませんが、

2階へは必ずLDKを通過しますので

 

例えば、ご主人が寛いでいる時などに

子供の友達などが大人数で通過するようなことにもなりがちですね。

 

 

そういった状況は避けたいということで、

最近は玄関から直接2階へ上がれるようにしたいという方が

増えているように感じます。 

 

 

そういった意味では子育て重視か、家族の自立性を尊重するのか

お客様の家族観が現れるのが階段とも言えるかもしれませんね。

 

ちなみに弊社モデルハウスは、リビングイン階段ですが、

海外製のビニルシートを使用した他社ではあまり見られない仕上げです。

 

ビニールを織物のように編み込んでいますので、

すべり止め効果もあり、当社ではよく採用しています。

 

もともとは、店舗でも使われる商品ですが、

素材がビニールという事もあり、洗面にも

色違いを採用しています。

 

興味がおありの方は、ぜひご見学くださいね。

 

 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全133ページ中)

ページトップへ