外壁工事

2017/04/03(月) 2019年4月まで

外壁工事中の様子です

この家の中庭は塗り壁仕上になるので、その下地になるサイディングを張っています。

タイル模様や木目など、いろいろな色や柄があるサイディングですが、今回のような下地用のサイディングのときは模様も色もないセメント板を張っていきます。

その大きさなんと、幅1m、高さ3m!!

これを電気配線や窓の位置に合わせて穴を開けたり切り欠きを入れたりしながら、実際の現場に合わせて張っていきます。

もちろんひとりでは持てませんので数人での作業になるのですが、中庭には(もちろん外部もですが)作業用の足場があるので、その隙間を通しながら材料にキズがつかないよう慎重に作業してもらっています。

 

下地を張り終えたら塗り作業に入り、やさしい風合いの壁に仕上がります。

1ページ (全147ページ中)