何を選ぶ?

2015/12/17(木) 2019年4月まで

今やお風呂といえば・・・システムバスと思われる方も多いのではないでしょうか。
掃除のしやすさを高めたもの、くつろぎを重視したもの、デザイン性にこだわったものなど、さまざまな商品が提案されていますよね。
アパートより快適であれば十分と思われる方もいるかもしれませんが、価格もデザインバリエーションも豊富なので、ご自分たちにとって、
どんなシステムバスがいいのかじっくりご検討いただければと思います。

先日、TOTOさんがシステムバスのフルモデルチェンジを発表しています!



“清潔感”の進化を図っているとのこと。

主な新機能・特長は、
1.床表面に親水特殊処理を施し汚れが楽に落ちる「ほっカラリ床」
2.炭素の膜で水あかのこびり付きをふせぐ「鏡」
3.汚れを弾く人工大理石素材の「人大浴槽」
4.壁や浴槽と接していないデザインで掃除が簡単な「カウンター」
の4つの「お掃除ラクラク」機能。

岡山ショールームはすでに商品展示の入替えも終わっており、倉敷ショールームは明日から新商品をご覧いただけます。
各メーカーのシステムバスの特徴をしっかり体感していただき、リラックスバスタイムを楽しんでいただきたいと思います

反面、当社の場合は、まだまだ半数近くの方が、在来工法の浴室(お好みの浴槽を据付け、洗い場等をタイル貼りで仕上げるオリジナルの浴室) 
を選ばれているのも事実!

といいますのも、当社の場合バスコートを計画することでより贅沢な空間を作り出し、開放感だけでなく換気性の良さもご提案させていただいているんです(^-^)
システムバスではかなわない上質感とサイズ感を味わっていただけると思いますよ。
  
システムバスに限らず、設備選びの基本は優先順位を明確にすること。
せっかく便利な機能でも、使わなければ意味がありません。
ご自分達は何を重視するかを明確にして商品選びをするように心がけましょう。

1ページ (全143ページ中)