構造と性能

耐震座金

ボルトという細かなパーツ1つにもこだわる。それがすべての安心につながる。

耐震座金

耐震座金 タイトニック
耐震座金タイトニック  
耐震座金タイトニック 木の乾燥や圧力によって起こる木の縮み(=木痩せ)が耐震力の低下の原因といえます。
耐震座金タイトニックは、木痩せに追従し、内側のスプリングでボルトを引き寄せ、マジックリングでボルトを締め付ける構造。
シンプルな構造ながら、優れた耐震性・耐久性を発揮します。

また台風や地震による揺れ(=振動)を“締める力”に変えるため、座金が緩むことがありません
 
タイトニックの仕組み
     タイトニックの仕組み

コンセプト|構造と性能

ページトップへ