スタッフブログ

調光&調色

2014/10/22(水) 2019年4月まで

この頃はずいぶん普及してきているLED照明
長寿命であることはご存知かと思います。
それだけではなく、このLEDの普及により「光の質・性能」がどんどん進化しています。

一般的に住宅に向いているくつろぎの色温度は今までの白熱灯の色、
「電球色」です。これはリラックスできる色温度で、寝室などは特に「電球色」がいいでしょう。
ダイニング上のペンダントもお料理を美味しくする演出するのは「電球色」です。
リビングもくつろぐことが目的であれば「電球色」がおすすめです。
しかし、本を読んだり、書きものをしたりするときは蛍光灯の色、「昼白色」が向いています。
子供部屋などは今でも「昼白色」の器具を選ぶ方も多いようです。

今までの白熱灯は<調光>は出来ましたが、色温度を変えることはできませんでした。
リビングなどは、蛍光灯と白熱ダウンライトの組み合わせで提案させていただいていました。

そこで!LEDの性能のひとつである<調色>機能が大活躍なんです
リビングなどでこの機能をもつLEDダウンライトを採用すればシーンに合わせて
色温度・明るさを変えることができるのでとても便利ですよ♪Gdthumb

次回見学会予定の住まいのリビングもこの機能を採用!
ぜひ、空間に合わせた照明計画をご覧ください。

記事一覧|2014年10月

ページトップへ