スタッフブログ

階段はどこがいい?

2014/10/08(水) 2019年4月まで

住宅設計でよく耳にする「家事動線」という言葉ですが、_dsc6210_2
もう一つ重要なのが「子供動線」です。
子供たちにどう動いてもらいたいのか。Dscf7181_1
そこでもっとも重要なのが階段をどこに配置するかという点です。

学校から帰ってきて、すぐに2階に上がれる動線にするのか、_dsc6471
一度はリビングやキッチンを通って上がるようにするのか、
その場合、リビングから上がるのか(リビング階段)、
そのまた奥の廊下から上がるのか、

どんなパターンで考えるのかによってプラン、お子様の行動は大きく変わってきます。
リビング階段の場合、空調(特に冬場の空調)の問題が出てきます。

最後の写真は施工中の物件のもの。リビングにスケルトン階段を計画しています。
もちろん冬場の暖房のことなどじっくりお話させていただいた上でのプランです。Image1
1階の家族空間と2階の居室空間との繋がりができ、お子様の動く様子が面白く目に入るようになります。とても一体感のある面白い住まいになっていますよ
この住まいは11月上旬に見学会開催予定です!

その前に!
総社市で完成見学会を行います!
日程は10月18日~19日の2日間です
ぜひお越し下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております♪

記事一覧|2014年10月

ページトップへ